投資成績

苦渋の決断で10万円損切り!?しーおががの株式投資近況報告

先日、私の株式投資成績を紹介させて頂きました。

個別株が大負け!しーおががの株式投資成績を初公開!

結果として、多くの方に読んで頂けたので、皆様のご参考になる内容(駄目な例として!?)だという感触があり、今後も定期的に続けていければと思います。

さて今回ですが、前回から幾つか動きがあったので、その内容を共有させて頂きたいと思います。

 

注目ポイント

①銘柄選定を間違えた2銘柄を売却して10万円の損失
②個別株の金額は増やさず、インデックスの積み立てを継続
③ディフェンシブなヘルスケア関連に絞って次の銘柄を決定

 

スリーエムとウエスタンユニオンの売却

先ず、上記の通りスリーエム(NYSE: MMM)とウエスタンユニオン(NYSE: WU)を売却しました。

売却した理由ですが、これら銘柄を購入した際の基準が甘かったと見直した為です。銘柄の選定方法は①業績が右肩上がりで成長していること、②割安であること、の2つが基本ですが、これらの銘柄は業績の伸びや業績予想がイマイチだったので、今後持ち続けても株価が大きく伸びないだろうと判断しました。

ウエスタンユニオンは特に大きく下げていたので、本当はトントンのレベルに株価が戻るのを待ちたかったのですが、結局10万円の損失を確定させても売却することにしました。

これは本当に苦渋の決断でしたが、購入時の株価に戻る保証はどこにもなかったので、貴重な資金を株価が伸びるか分からない企業に預け続けて眠らせるよりは、株価が伸びるであろうと思える銘柄にさっさと切り替えた方が良いと判断しました。

 

インデックスの積み立て

上記は先月末、給料日後の積み立てです。本当は個別株の金額を増やしていきたいところでしたが、現時点ではインデックスの方がずっとパフォーマンスが良いので、先月もインデックスに積み立てしています。ポートフォリオに占める個別株の割合は暫く増やさないつもりです。

「eMAXIS Slim 新興国株式」に積み立てていますが、3つあるインデックスのうち、これが一番評価額が小さかった為です。3つのインデックスの評価額が夫々同じになるよう、機械的にリバランスして積み立てています。

いつもはもう少し金額が大きいのですが、今月は積み立て額は小さめです。先月は出費が多くて現金残高が減った為です。独身なら「生活費削ってでも積み立て額は維持してやる!」ってなるんですが、家族にひもじい思いをさせる訳にはいかないので。

 

次の個別株の検討

スリーエム(NYSE: MMM)とウエスタンユニオン(NYSE: WU)を売却したので、現在は次の個別株を検討中です。

現時点で私の持っている銘柄はどれも値動きが激しいものばかりなので(狙ってはおらず、たまたまそうなってしまいました)、ディフェンシブな株を取り入れたくて、ヘルスケアの分野に絞って探していました。

その結果、次に狙っているのがバイオデリバリー・サイエンシズ・インターナショナル(NASDAQ: BDSI)です。

恐らく誰も知らない銘柄だと思います、時価総額3億ドル超の超小型株です。慢性疼痛の医薬品(要は鎮痛剤)を製造している製薬会社です。

私も全く知らない企業でしたが、先日のブログ記事で紹介した通りの方法でたどり着いた銘柄です。

【初心者向け】運用資産140億ドルのファンドマネージャーに学ぶ!個別株(米国株)の選び方

バイオデリバリーの事業内容等の内部環境、市場や競合等の外部環境、決算書からの財務分析も行った結果、これから伸びる会社であろうと判断しました。誰も興味無いとは思いますが、個別銘柄分析は下記です。

製薬業界の隠れた原石!?バイオデリバリー・サイエンシズ・インターナショナルの決算分析!

 

既にこの銘柄で長期投資することを決めていますが、前回の反省を生かして、下落トレンドで買わないように、最適なタイミングを狙っています。


(出典:Yahoo!ファイナンス

上記はバイオデリバリーの株価ですが、5月から続いた上昇トレンドから、8月頭で下落トレンドに転じたのかどうか、判断に迷う微妙なチャートなので、次に底を打つ迄待ちます。8月中旬の底値を下回れば下落トレンドと見るので暫く買うチャンスが無いですし、底値に支えられて株価が上昇すれば買いのタイミングと判断するつもりです。

 

まとめ

今回、損失が出ていた銘柄の処理には本当に迷いました。只、自分が選定した銘柄が間違っている(と自分で思っている)のに、その間違いを放置しておくことはもっとマズいと思ったので、泣く泣く損失を確定させて売却することにしました。

投資に対する人の考え方は夫々ですが、私は「自分が納得する銘柄を長期(出来れば一生)保有する」ことが正解だと思っています。なので、今回は私のポリシーに従って正しい決断が出来たと思っています。10万円は痛いですが・・・。

次の銘柄の選定ですが、焦らずかなり時間を掛けて選びましたし、買うタイミングも確り見計らっているので、今までの反省点を活かしていると自分では思っています。

以上、「苦渋の決断で10万円損切り!?しーおががの株式投資近況報告」でした!

↓最後にブログランキングをポチッと押して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-投資成績

© 2022 しーおががの米国株ブログ Powered by AFFINGER5