おすすめ銘柄

将来株価が10倍に大化け!?食品・飲料関連でおススメの銘柄4選!(米国株)

私事で恐縮ですが、現在私はディフェンシブ株を探しており、生活必需品から次の投資対象を探しています。

そこで候補に上がったのが「食品・飲料関連」です。コロナによってレストラン等が閉まった為、大打撃を受けた企業も少なくありませんが、長期的に考えると人類にとって必ず必要なものは「食べ物・飲み物」であることは疑いようがありません。

ということで、今回は「食品・飲料関連」でおススメの銘柄5選を紹介したいと思います。どれも将来的に大きく株価が伸びる可能性を秘めた企業なので、「食品・飲料関連に投資したいけど、どれが良いか分からない」という方は是非参考にして下さい。

ではさっそく見ていきましょう!

おススメ銘柄の選定方法

今回のおススメ銘柄は、当ブログで過去に紹介した方法で、将来的に大きく株価が伸びることが期待できる銘柄を選定しました。

【初心者向け】運用資産140億ドルのファンドマネージャーに学ぶ!投資対象候補を絞る方法

 

要は、株価があまり割高で無く、且つ業績が伸びている企業に着目しました。

SBI証券は米国株のスクリーナーがあり、各業種毎に銘柄が分かれて選択できるので、今回は「食品&飲料」を選択して探しました。

 

食品関連のおススメ銘柄4選

割安度や業績を厳しくチェックして残った、おススメ銘柄は下記4つです。
・ブンゲ(NYSE: GE)
・タイソン・フーズ(NYSE: TSM)
・ネイチャーズ・サンシャイン・プロダクツ(NASDAQ: NATR)
・ユサナ・ヘルスサイエンス(NYSE: USNA)

 

ブンゲ


(出典:Bunge

ブンゲは大豆やアブラナ等の油糧種子を農家から買い、加工、世界各地に届ける食品企業です。油糧種子の加工では世界最大の企業になります。米国はミズーリ州に本社を構えますが、世界各国に拠点があり、時価総額は100億ドルを超える大型株です。

最新業績(2021年2Q)は好調で、EPS(一株当たり純利益)は前期比27%増の2.61ドルでした。


(出典:Reuters

業績予想は上記の通り、EPSがやや頭打ち感はあるものの右肩上がりとなっています。


(出典:Yahoo!Finance

上記はブンゲの株価チャート(青線)ですが、2021年9月11日現在で76.14ドルと、業績が好調な割には株価が大きく伸びておらず割安です。

 

タイソン・フーズ


(出典:FoodBusinessNews

タイソン・フーズは鶏肉、鶏肉の加工食品を製造、販売する企業です。企業の歴史は1931年に遡る老舗企業で、時価総額275億ドルと、今回のおススメ銘柄4選では一番規模が大きい企業になります。食肉加工なら2位、鶏肉なら業界No.1の企業です。

最新業績(2020年3Q)も絶好調で、EPSは前期比で92%増の2.7ドルでした。やはりレストランの再開が業績回復に大きく寄与したということです。


(出典:Reuters

上記は業績予想ですが、2021年は増収増益の予想です。米国はワクチン接種も進んでいますし、今後更にレストラン等の需要が増加するという予想でしょう。


(出典:Yahoo!Finance

上記はタイソン・フーズの株価チャート(青線)です。S&P 500(赤線)が伸びていく中、タイソン・フーズの株価は低迷したままで、業績の割には割安でお買い得な株です。

 

ネイチャーズ・サンシャイン・プロダクツ


(出典:Natures Sunshine

ネイチャーズ・サンシャイン・プロダクツは健康サプリメントを製造している会社です。米国のみならず、世界40カ国で商品を販売しています。

ネイチャーズ・サンシャイン・プロダクツも最新業績は好調です。EPSは前期比14%増の0.32ドルでした。2021年2Qは過去最高の売上となり、世界各国での売上が伸びたということです。

業績予想のデータが見つかりませんでしたが、年々EPSが伸びており、最新業績も好調なので2021年度も期待できそうです。


(参照:Yahoo!Finance

上記のネイチャーズ・サンシャイン・プロダクツの株価チャート(青線)より、2021年から株価が上昇していますが、まだまだ割安な水準なので今後も値上がり益が狙えそうです。

 

ユサナ・ヘルスサイエンス


(出典:USANA

最後はユサナ・ヘルスサイエンスです。こちらの企業も栄養サプリメントを取り扱っています。現名誉会長のMyron Wentz氏は生物学者、免疫学者であり、細胞へ正しく栄養供給することが健康に重要であるという理念をもち、ユサナ・サイエンスを創業しました。

2021年2Qは順調で、営業利益が35%増の5,372万ドル、EPSが41%増の1.87ドルでした。健康商品の売上が伸びて記録的な数字になったということです。


(出典:Reuters

上記の通り、2021年もEPSが伸びる予想です。最新業績も良い内容だったので、上記の予想も実現できそうです。


(出典:Yahoo! Finance

ユサナ・ヘルスサイエンスの株価チャート(赤線)ですが、一度はS&P 500(青線)のパフォーマンスを上回ったものの、その後下落して、2021年9月11日現在は97.89ドルです。この企業も収益を出しており、業績も上がっているのにPERが低いです。

サプリメント業界のエース!ユサナ・ヘルスサイエンス(NYSE: USNA)の決算分析

 

まとめ

需要が無くなることも無く長期投資にピッタリな、食品・飲料関連のおススメ銘柄4選を紹介しました。

何れも未だ分析していないので一概には言えませんが、私がこの4つから一つだけ選ぶなら、ユサナ・ヘルスサイエンスだと思います。企業規模が小さいので未だ伸びしろがありそうですし、上記4つの中では比較的企業の歴史が浅いので、これから大きく成長しそうだと感じられるからです。

私もこれから一つずつ確り分析しますが、上記の銘柄に興味がある方は、可能であれば事前に様々な点を調べてから投資することをおススメします。

以上、「将来株価が10倍に大化け!?食品・飲料関連でおススメの銘柄4選!(米国株)」でした。

生活必需品セクターの他のカテゴリー、おススメ銘柄も紹介していますので、宜しければ下記もご参照下さい。

安定性抜群で初心者でも始めやすい!生活必需品セクター(米国株)のおススメ銘柄4選

↓最後にブログランキングをポチッと押して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-おすすめ銘柄

© 2022 しーおががの米国株ブログ Powered by AFFINGER5