初心者向け

ペイパル(Paypal)の株(米国株)の購入方法を初心者向けに画像で丁寧に解説!


(出典:Leadger Insights)

少し前の記事になりますが、キャッシュレス関連銘柄ならペイパルが良さそうだと紹介させて頂きました。

キャッシュレス関連銘柄まとめ(おすすめ銘柄ランキング)

 

そこで、今回はペイパルの株を実際に買う方法を説明したいと思います。

「ペイパルってどんな会社?」、「業績は良い?」、「配当は出てる?」、「本当にペイパルに投資して大丈夫?」等の情報が知りたい方は下記を参照下さい。

ペイパル・ホールディングスの株情報

 

まだ証券会社に口座を開いていない方は、先ずは証券会社を選んで口座を開きましょう。

株式投資初心者におすすめのネット証券会社3選【失敗しない選び方】

 

ではさっそく説明していきたいと思います!他の銘柄でも買い方は同じなので、ペイパル以外の銘柄を買いたい人も下記を参考にして下さい!

 

ペイパルの株(米国株)の買い方の要点

①証券口座に入金する
②買いたい銘柄のページを開く
③買い注文を入れる
④後日注文が約定されたことを確認する

 

具体的な手順

上記の要点について、各手順を1つ1つ確認していきます。

 

証券口座に入金する(SBI証券の場合)

証券口座を開設したばかりだと、当然ですが口座には1銭もお金が入っていなので、自分の銀行口座から証券口座に入金が必要です。

SBI証券のホームからログインしたら、画面右上の「入出金・振替」をクリックします。

すると入金指示のページに移るので、「振込金額」に自分が入金を希望する金額、「取引パスワード」にSBI証券から口座開設の際に届いた手紙に記載されている取引パスワードを入力し、「次へ」をクリックします。
※下記の例では1万円ですが、ペイパルの株価は8月31日現在で288.47ドル(約3万円)です。十分な金額を入金しましょう。

すると下記の通り振込指示確認のページに移るので、「振込指示」をクリック。

すると銀行(私の場合は三井住友銀行)のウィンドウが開くので、指示に従って入金処理をします。

入金処理が完了すると、自動的に銀行のウインドウは閉じられてSBI証券のページに戻る筈です。入金を確認するには、入金指示のページからだと、左の「入出金・振替操作履歴」をクリックします。

すると入出金履歴が見れるので、下記の通り指定した金額が「完了」と表示されていれば、入金は完了です。

 

買いたい銘柄のページを開く(SBI証券の場合)

ではいよいよペイパルの株を買いましょう。

先ずは証券会社の米国株サイトを開きます。SBI証券のサイトにログインした状態で、上の「外国株式」をクリックします。

画面が切り替わったら、画面中央下あたりの「外国株式取引サイトへ」をクリック

すると新しいタブに切り替わって、外国株取引サイトに移動します。「ホーム」の直ぐ下に検索窓があるので、ペイパルのティッカー(米国株式市場で各銘柄毎に決められている独自の英文字1~約5文字)を入力して、検索をクリックします。

因みにティッカーの調べ方は、googleで「ペイパル 株価」と入力すると、下記の画面が出てくる筈なので、右下に「NASDAQ: PYPL」とありますが、NASDAQは取引所の名前、PYPLがペイパルのティッカーです。他の企業の株でも「○○ 株価」とgoogleで検索すれば、同じようにティッカーを調べることができます。

 

買い注文を入れる(SBI証券の場合)

さて、検索窓にティッカーを入力して検索ボタンを押すと、下記の画面になります。会社名が「ペイパル」であることを確認したら、右下の「買付」をクリックします。

すると注文入力の画面に移りますので、自分が希望する条件をそれぞれ入力します。
・「枚数」は下記例で「1」枚、つまり1 x 288.47=288.47ドル分を購入します。国内株は100枚単位が普通ですが、ペイパル等の米国株は1枚単位で購入できます。
・「価格」は「成行」を選びます。成行とは株式の注文方法の一つで、金額を指定できない代わりに早く注文が決まります。他にも注文方法がありますが、1日2日のデイトレードをする方以外は基本的に「成行」でOKです。
・「期間」は特に他のものを選べないので何もしなくてOKです。
・「預かり区分」は「特定預り」を選びます。特定預りとは証券会社が確定申告を毎回行ってくれる口座のことで、たいていの方はこの特定口座開設を選びます。他には、NISAという非課税枠を申請した人は「NISA預り」を選べます。
・「決済方法」は「円貨決済」を選びます。過去に円からドルに転換して、ドルを持っている場合は「外貨決済」でもOKです。
上記を全て入力したら、「取引パスワード」を入力して、「注文確認画面へ」をクリックします。

すると確認画面が映ります。注文する株の枚数を間違えていたら大変なことになるので、必ず全項目を確り確認しましょう。手数料も含めて、今回ペイパルを買うのに必要な金額は右下の「見積価格」を見れば、予想金額が幾らか分かります。内容が問題無ければ一番下の「注文発注」をクリックすれば完了です。

下記画面が表示されれば、注文が入ったと確認できます。

 

後日注文が約定されたことを確認する(SBI証券の場合)

SBI証券の場合は、注文が約定された瞬間に通知は来ませんので、自分で確認する必要があります。

日本時間の夕方頃に注文を入れれば、米国市場なら9:30、日本時間の夜には注文が確定されます。

自分で確認するには、SBI証券のホームから、「口座管理」をクリックします。

するとページが移って、自分が持っている米国株式が表示されます。「ペイパル」が表示されていれば、ペイパルの株式が購入できたことが確認できます(下記例では別の株式になっています、ややこしくて申し訳ないです)。

 

注文をキャンセルする(SBI証券の場合)

米国株式の場合、米国市場が開く迄は基本的には注文が確定されません。確定する前ならキャンセルできるので、万が一間違えた場合は下の「注文照会(取消・訂正)」をクリックします。

すると注文照会のページに移るので、「取消」をクリックします。

注文取消のページに移るので、取引パスワードを入力して「注文取消」をすればキャンセルできます。

下記画面が表示されれば、キャンセル完了です。

 

まとめ

以上がペイパルの株を買う方法です。

ティッカーを別の銘柄に変更するだけで、他の銘柄の買い方も同じです。是非参考にしてみて下さい。

株の注文は簡単ですが、間違えると大金を失うリスクがあります。特に「成行」であれば急がなくても確実に株は注文出来るので、焦らず正しく操作を行って、特に注文確定の前には繰り返し注文内容を確認してください。

株の売り方も知りたい方は下記も参考にして下さい。

台湾セミコンダクター(TSMC)の株(米国株)の売り方を初心者向けに画像で丁寧に解説!

以上、「ペイパルの株(米国株)の購入方法を初心者向けに画像で丁寧に解説」でした。

↓最後にブログランキングをポチッと押して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-初心者向け

© 2022 しーおががの米国株ブログ Powered by AFFINGER5