初心者向け

株式売買の損益を確認する方法を初心者向けに画像で丁寧に解説!


(出典:いらすとや)

以前のブログ記事で、米国株の売り方を紹介させて頂きました。

台湾セミコンダクター(TSMC)の株(米国株)の売り方を初心者向けに画像で丁寧に解説!

 

株を売ったら、次のステップは損益の確認です。

コレ、私もあんまり確りやってなかったので自分に言い聞かせて反省する意味もあるのですが、自分が株投資でどれくらいの利益を上げたいのか、目標と達成度を評価する為にも非常に重要です。

なので、今回は株式投資での損益の確認方法を説明したいと思います。SBI証券に限定されてしまいますが、是非参考にしてみて下さい。

 

台湾セミコンダクターの株(米国株)の売り方の要点

①株を売った結果を確認する
②売却時の損益を確認する
③現在持っている株の損益を確認する

 

具体的な手順

上記の要点について、各手順を1つ1つ確認していきます。

 

株を売った結果を確認する(SBI証券の場合)

先ず株を売った結果を確認しましょう。SBI証券にログインした後、ホームから「口座管理」の「電子交付書面」をクリックします。

ページが移ったら、下の方にスクロールして「閲覧」をクリック。

すると下記の通り今までの売買が表示されるので、自分が株を売った日に近い取引報告書「「外国株式等取引報告書」電子交付のお知らせ」をクリックしてください。下記の例で言えば、「8月20日頃に売り注文を入れた」と記憶していれば、8月24日の報告書がその売却の報告書の筈なので、この報告書の「表示」をクリックします。

すると下記の通り報告書が表示されます。下記の例では銘柄名「スリーエム」を確認して、先日自分が売却注文を行ったものか確認しましょう。他にも色々情報が書いてありますが、損益は一目で分からないので、銘柄名の確認だけでOKです。

 

売却時の損益を確認する(SBI証券の場合)

さて、漸く売却時の損益が確認できます。自分が売却した銘柄の報告書が確認できたので、下記の通り電子ポストに戻ります。先ほどの「スリーエム」の報告書は8月24日でしたが、その報告書の直ぐ上、同じ日に「「譲渡益税徴収・還付のお知らせ」電子交付のお知らせ」という報告書があるので、こちらの「表示」をクリックします。

すると下記の通知が確認できます。「今回お取引後の当日損益額」が「スリーエム」売却時の損益です(厳密には、同じ日にスリーエム以外も売却しているので、2つの銘柄の合計の損益になります)。

 

以上が株を売った際の損益の確認方法ですが、せっかくなので現時点での株式売買の損益総合計も確認してしまいましょう。先ほどの通知書の「今回お取引後の年間損益額」が、今年2021年に売却した株式(投資信託等も含む)の損益の合算になります。

 

上記は今年既に売却した株の損益だけです。なので、今持っている株式の損益も合算します。SBI証券のウェブサイトに戻って、下記の通り「口座管理」の「口座(円建)」をクリックします。

そうすると、下記の通り円建の株式等が表示されます。下記例ですと投資信託が3つあり、3つを合計すると利益が¥694,884です。先ほどの「今回お取引後の年間損益額」を足すと、222,507+694,884=¥917,391です。

次に口座(外貨建)をクリックします。

ページが移ったら下の方にスクロールして、外貨建の株式等の損益合計が確認できます。下記の例では-131,337なので、今年の売却分の損益+円建損益+外貨建損益=222,507+694,884-131,337=¥886,054が最終的な損益総合計です。

 

上記について補足ですが、これらはあくまで「今年の」損益総合計で、昨年以前に売却した分の株式等の損益は含んでいません。今までの株式売買の損益計算はまた別途ご説明できればと思います。

 

まとめ

損益の確認は面倒臭いです、私も今まで確りやっていませんでした。

只、どんな取引(銘柄)でどれくらい利益を上げたのか、逆にどんな取引で大きく損失を出してしまったのか、復習しないと今後の改善に活かせません。年に1回、年末だけでも確認するだけで、自分の投資パフォーマンスを確り意識できるようになると思います(私も今後はそうしたいです)。

損益確認が簡単に出来るアプリもあります、興味がある方は下記参照下さい。

面倒臭い損益計算とはおさらば!?おススメの株式投資管理アプリ「カビュウ」

以上、「株式売買の損益を確認する方法を初心者向けに画像で丁寧に解説!」でした。

↓最後にブログランキングをポチッと押して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-初心者向け

© 2022 しーおががの米国株ブログ Powered by AFFINGER5