初心者向け 株式投資の方法論

リスクは低いのに百万円儲けられるチャンスあり!?インデックス(株式投資)のメリット3つ

株式投資をやってみたいけど大金を失いそうで怖い!という方はインデックスから始めてみては如何でしょうか?インデックスは簡単に分散投資が出来るのでリスクが小さいですし、少額から始めやすいので初心者の方にぴったりです。

そこで今回は、実際にインデックス投資をしているワタクシから、今までの経験に基づいて良かったところ(と悪かったところ)をお話しできればと思います。

「興味があるけど、インデックスってそもそも何?」「本当にインデックスで大丈夫なの?」という方は是非参考にしてみて下さい。

ではさっそくいってみましょう!

 

インデックスとは?


(出典:Google Finance

そもそも「インデックス」とは何でしょう?英語のIndexとは指数、指標という意味です。指数というのはつまり株価指数、ニュースでよく聞く「日経株価指数」「Topix」「S&P 500」等のことです。

なので、インデックス投資というのは、「アマゾン」とか特定の企業の株を買う投資方法では無く、「S&P 500」等の株式指数に投資する方法で、様々な企業の株を一度に纏めて投資します。

兎に角、インデックスは株式指数に投資する方法で、何百もの企業に対して一遍に纏めて投資できる方法だと覚えて頂ければOKです。

 

なぜインデックスがおススメなのか?

ではなぜインデックスがおススメなのでしょうか?

分散して投資できるからなんですね!

なぜ分散しなければいけないのか?1つの企業の株だと値動きが大きすぎて、株価が大きく下落したら大ダメージだからです!

実例を示しましょう。


(出典:Google Finance

上記はビップショップという、実際に私が持っている中国株(中国企業でニューヨーク証券所に上場しているもの)です。6か月間で57%も下がってしまいました(私は最近投資したので、損失は57%よりは小さいです)。

一方のインデックスはどうでしょう?


(出典:MUFG

上記は私が持っている、中国株も含むインデックス「emaxis slim 新興国株式インデックス」です。6か月間で株価は下がってしまっていますが3.6%と、ビップショップの下落率よりは遥かに小さいです。

「emaxis slim 新興国株式インデックス」は中国企業のみならず、韓国や台湾、インド等、様々な国の様々な企業に投資しています。ビップショップのような1企業の株価が大きく落ちていても、インデックスのパフォーマンスとしてはそんなに株価が落ちないのです。

「株式投資なんて元々リスクが大きいんだから、多少の損失なんて怖くないぜっ!」って思う方がいるかもしれません、私もそう思っていました。しかし、実際に自分の口座で「ー10万円」とか表示されるのを見ると、精神的なダメージは想像を超えるものです。悪いことは言いません、初心者は絶対インデックス一択です。

 

実際にインデックス投資した結果

「本当にインデックスで儲けられるの?」という方に、またまた実例を見て貰いましょう。

上記は私が実際にインデックスを運用した売却時の利益です(実は一部米国株の売却益等が含まれていますが数万円なのでご勘弁下さい)。

上記は現在私が保有しているインデックスの評価益です。

合計すると、334,577+645,126=979,703万円の利益です(評価額の利益は27%)。

私がインデックス投資を始めたのはコロナショックの直後、2020年5月頃です。始めたタイミングが良かったのもありますが、インデックスで100万円儲けられる可能性は十分にあるとご理解頂けたかと思います。

 

インデックス投資のメリット3つ

では、私が実際にインデックス投資を行ってみて感じたメリット3つを説明したいと思います。

 

めちゃくちゃ勝率が高い

既述の通り、インデックスは非常にパフォーマンスが高いのが良いところです。

「パフォーマンス高いといっても、超一流企業には勝てないんじゃないの?」と思った方、下記を見て下さい。


(出典:Yahoo!Finance

上記の赤線がアマゾン、青がS&P 500です。1年前の2020年10月に買った場合、なんとアマゾンよりもS&P 500の方がパフォーマンスが上なのです!

インデックスは株式市場平均を表します。平均より上の株は確かにいっぱいありますが、その平均を下回る株だって数多くあるんです。世界のアマゾンでさえ、一定期間では市場平均に負けることだってあるのです。

平均をバカにしてはいけません、平均はめちゃくちゃ強いのです。

 

選ぶのが楽

インデックスの長所は、選ぶのが楽なところです。

個別株は、どうやって成長しそうな株を選ぶのか、選んでもどうやってその株を調べたら良いのか、投資する前にやることがいっぱいあります。

インデックスは簡単です。ネットで調べて、手数料が一番安くて、国際的に有名で信頼できそうなインデックス(MSCIとかFTSE)を選べば終了です。

個人投資家は大体、会社やお店、学業や自営業等、本業が別にありますからね。株について調べる時間がたっぷりあるわけではありません。その点、事前に調べる手間が無いインデックスは楽ちんで助かりますね。

 

少額から買える

国内株なら100株単位、米国株なら1株単位と、投資する単位がデカいのが難点ですが、インデックスは少額から買えるのが良いところだと思います。

上記はSBI証券のインデックスの注文画面ですが、御覧の通り100円単位で注文できます。私は毎月インデックスを積み立てしていますが、例えば今月は「89,900円」を証券口座に振り込んでも、100円も余すことなく「89,900円」全てインデックスに投資できるのは非常に魅力的です。米国株だとこうは行きませんね、必ず百ドルくらいは必ず余ってしまいます。

少額からでも始められる、証券口座にあるお金を余すことなく投資に使えるのは、インデックス投資の良いところです。

 

インデックスの残念なところ

そんなメリットだらけのインデックスも残念なところがあります。ロマンが無いところです。あまりにも簡単、毎月一定額を積み立てるだけで、大暴落もないけど大爆発も無く、地味でつまらないところですね。

私が個別株を始めたのも、上記が理由です。おかげで個別株で大火傷、大損害を被ってしまい、とても後悔しています(それでも個別株は続けますが)。

正直、インデックスを地道に続けていけば確り利益を積み上げることが出来ると思います。純粋にお金を儲けることだけが目的なら、やっぱりインデックス一択です。

 

まとめ

以上がインデックス投資の説明と、実際にインデックス投資をしてみて良かったところでした。

インデックス投資が全てでは無いですが、株を始めたばかりの人がインデックス投資をやらない理由がありません。インデックス投資を始めてお金、投資が分かってきてから、個別株等、他のことにチャレンジするのが良いと思います。

以上、「リスクは低いのに百万円儲けられるチャンスあり!?インデックス(株式投資)のメリット3つ」でした。

インデックス投資のメリットは分かったので、いよいよ株式投資を始めてみたい方は是非下記をご参照下さい。

【初心者向け】株式投資の始め方(とりあえず最初にすべきこと5選)

↓最後にブログランキングをポチッと押して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ   

-初心者向け, 株式投資の方法論

© 2022 しーおががの米国株ブログ Powered by AFFINGER5