米国株

モデルナ(Moderna)の決算情報(ポイントを絞って分かりやすく解説)


(出典:BBC)

このブログでは、英語の決算書を読んで、日本語でポイントを絞って分かりやすく解説します。

記念すべき初回は、連日ニュースで話題になっているワクチン関連銘柄です。

第一回は、日本にワクチンが届いてニュースになっている、製薬会社モデルナ(NASDAQ: MRNA)の株情報です。

 

モデルナの事業内容

上述の通り、モデルナはコロナワクチンを製造する製薬会社です。

公式HPによると創業は2010年なので、完全に新興企業ですね。

最初からコロナワクチンを作っていたわけではないのですが、たまたま創業当初から、コロナワクチンに使われるメッセンジャーRNAという一本鎖リボ核酸(参照:Nebula Genomic)の技術に取り組んでいました。

 

モデルナの競合、業界構造

コロナワクチンを製造しているのはファイザー、モデルナ、アストラゼネカやジョンソンエンドジョンソンです。
モデルナはワクチン製造では売上2位です(参照元:Genetic Engineering & Biotechnology News

【関連情報】
ファイザー(Pfizer)の決算情報(ポイントを絞って分かりやすく解説)
ジョンソンエンドジョンソン(Johnson & Johnson)の決算情報(ポイントを絞って分かりやすく解説)

コロナワクチンだけに限っていえば、世界でも製造している企業はそう多く無いので、競争はそこまで激しく無いでしょう。

5フォース分析をしてみます。顧客との力関係については、ワクチンを販売する先は国や地方自治体で、コロナ禍なので買う側は「ワクチンが高すぎる!もっと安くしろ!」と言える状況では無いでしょう。このような非常時で「どんな金額に設定したって買ってくれるんだから、暴利を貪ってやる」と考えるような製薬会社はいないと思いますが、業者の交渉力はある程度高いと考えられます。

仕入先との力関係はどうでしょうか。製薬会社の仕入れ先は主に医薬品原料メーカーです。原料メーカーは複数存在するので、仕入れ先同士を戦わせて価格を下げられるので、仕入先に対する交渉力もある程度はありそうです。

代替商品の脅威について、ワクチンに代わって免疫をつける方法は他に殆どないので、別の何かにとって替わられる可能性は低そうです。

新規参入者について、今のところは新しい製薬会社がワクチン開発に挑戦するという話しは聞きません。世界に対する一定の供給量が確保できれば、これ以上ワクチンメーカーが増えることは無さそうです。参入障壁について、日本企業がワクチン開発をしたくても出来なかったように、簡単に参入できる業界では無さそうです。

 

モデルナの業績


(参照元:macrotrends

売上は2020年末に爆発的に上昇、2021年第一四半期で初めて黒字化しています。


(参照元:macrotrends)

EPSも2021年に初めてプラスになってます。

 

株価、配当、各指標


(参照元:macrotrends

株価は右肩上がり、ここ2年で約100倍になっています。

 

配当は直近で無配当です。


(参照元:macrotrends

PER、ROE何も2021年第一四半期で急上昇しました。
2021年5月26日時点でPER=140.47、ROE=19.73%です。

 

モデルナの財務諸表

損益計算書

売上は大幅増、純損失も拡大しています。

賃借対照表

業績の爆発的な上昇に伴って、資産が7倍に増えています。株主資本も2倍に増加しています。
自己資本比率は34%で、40%を下回っており十分な水準ではありませんが、倒産の心配はありません。

キャッシュフロー計算書

2020年に営業キャッシュフローが初めてプラスに転じています。
投資キャッシュフローはマイナスですが、フリーキャッシュフローがプラスに留まっています。
財務キャッシュフローはプラスで、追加で資金確保しています。

モデルナの2021年1Q決算

アメリカでのワクチンの売上により、売上は19億ドル、純利益が12億ドルと大幅な増収増益で、初の黒字化となっています。

 

モデルナの今後の業績予想

2021年予想は売上184億ドル、純利益103億ドルとなっています。

 

モデルナの総評

私個人の銘柄評価基準に照らし合わせた、モデルナの総合評価は68点です。

mRNAに特化した企業の力は魅力的ですが、業績が厳しく、その割には株価が高すぎて完全に市場がこの銘柄に過熱している状況だと思います。

モデルナに投資すべきかどうかは、割高で未だ業績も安定していないので、今は「買わない」というのが私個人の判断です。

以上、モデルナの決算情報でした。

↓ブログランキングをポチッと押して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-米国株

© 2022 しーおががの米国株ブログ Powered by AFFINGER5