投資成績

資産総額がちょっぴり回復!2021年12月の株式投資結果報告

少し遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。今年も当ブログをどうぞ宜しくお願い致します。

さて、12月が終わりましたので、株式投資成績を報告したいと思います。

前回の投資成績は下記です。

損失〇十万円で過去最低記録を更新!11月の株式投資結果報告

11月は本当に最悪の月でしたが、12月はどうだったでしょうか?

さっそく結果を見てみましょう!

 

資産総額と12月の損益

12月末時点の証券口座にある資産総額(1月に入っちゃってますが許して下さい)は上記の通り、円ドル合わせて7,079,774円(先月比+472,980円)、損益は+162,980円(+2.3%)でした。

因みに、私が株式投資を始めてからの通算損益は715,410円です。先月のダメージが今月でかなり回復できました。

 

投資信託(インデックス)の結果

投資信託(インデックス)の評価額は上記の通り、先月比で+328,402円(現金を含めると+409,402円)、損益は+99,402円(+2.8%)でした。

12月は先進国、新興国、国内全てパフォーマンスがプラスです。特に米国含めた先進国の回復がすさまじかったですね。

 

米国株(個別銘柄)の結果

米国株の評価額は上記の通り、先月比で+63,573円、損益は+63,578円でした。

バイオデリバリー、エリクソン、スプラウツは先月比で株価が上昇しました。ノーウッドが微減、ビップショップが大幅に下落しています。

上記はノーウッド・ファイナンシャルの株価チャートですが、11月に株価が上昇したものの、12月に下落しています。特に大きなニュースがあったわけでは無く、株価が殆ど変動しない銘柄なので、11月の株価上昇が大きすぎた為、売られて12月の水準に戻ったんでしょう。

VIPSの株価チャートは上記の通り、下落トレンドから転換する兆しが見られません。12月下旬に4Qの売上予想の下方修正が発表されて、株価の下落が止まらない状況です。

ビップショップの株式を持ち続けるのはツライですが、ファンダメンタルズ(キャッシュフローの予想等)に変わりはない為、今後も持ち続けたいと思います。ビップショップがへこんだ分、保有している他の株式のリターンに期待です。

あと新しい動きとしては、台湾セミコンダクターの株を売却しました。そんなにリターンが悪いわけでも(良いわけでも)なかったのですが、他に買いたい銘柄が出てきて資金が足りなかったので、大型株で大きく株価が伸びる可能性が低い台湾セミコンダクターを手放しました。

 

まとめ

12月の投資結果の振り返りですが、米国市場が大きく回復して、S&P 500のインデックスに投資している人は大きな利益を上げた一方、私の保有している資産は一応プラスにはなったものの、利益は小さい方だったと思っています。

やはり、個別株でパフォーマンスの悪い銘柄が足を引っ張っている影響が大きいと思っています。

ここでパフォーマンスが悪い銘柄を切り捨てるのは簡単ですが、それをしてしまうと短期的な株価の上げ下げだけを見る、短期トレーディングになってしまい、将来大きく成長して株価が大きく上がるときの利益が取れなくなってしまいます。

現金を株式市場に置いて、株式市場の成長と共に資産を大きくするのが長期投資の基本です。株価が下がって売りたくなる気持ちをぐっとこらえて、忍耐で今後も株式投資を続けていきたいと思います。

以上、「資産総額がちょっぴり回復!2021年12月の株式投資結果報告」でした!

しーおががのように負けたくない(私も実はトータルで買っていますがww)、しっかり確実に勝てる投資家になりたい方は、スクールで学ぶ方法もあります。世界の著名投資家が講師を行っている投資スクール「Global Financial School」の無料セミナーが見たい方は下記からどうぞ。

「投資の達人になる投資講座」の無料セミナーに申し込む

「Global Financial School」の無料セミナーを受けた感想等の詳細は下記ブログ記事を参照下さい。

無料セミナーだけで株式投資の準備万全!?「投資の達人になる投資講座」を受けた感想

↓最後にブログランキングをポチッと押して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  

-投資成績

© 2022 しーおががの米国株ブログ Powered by AFFINGER5