ニュース

米国株式市場は今後どうなる!?S&P 500は過去に5%も下落したことは無い!


(出典:MarketWatch)

今回はダウ&ジョーンズが運営している最も信頼できるウェブサイト、MarketWatchの記事「The S&P 500 hasn’t fallen by at least 5% in nearly 200 sessions — Here’s what history says happens next(約200日間においてS&P 500は5%も下落したことが一度もない!歴史から見る、次に起こること)」を紹介したいと思います。

正直、個別株が下落しまくって私も相当ヘコんでいるので、この記事を読んで元気を出したいと思います。

この記事を参考にして、米国株にこれから投資するか、既に投資しているなら今後売るべきか持ち続けるべきか判断しましょう!

 

注目ポイント

①コロナや金利政策等、マイナス要素は多いが、相変わらずS&P 500は強い
②S&P 500が5%下落していない日は、8月19日で連続200日!!
③過去の複数の期間で、2年間のパフォーマンスがマイナスだった期間は皆無!

 

しーおががの原文要約、解説、補足

冒頭に、マイナス材料が多いにも関わらず、S&P 500(アメリカの著名な金融企業が選んだ、超優良企業500社から成る株価指数)はよく耐えている、寧ろ指数が上昇している点を説明しています。感染力が高いデルタ株の蔓延や、連邦準備制度理事会(日本で言う日銀のアメリカ版)が債券の買いを減らす方針、つまり市場への資金流入量が減るといった、株価が落ちそうなニュースが多いなかでも、S&P 500は8月19日は+0.13%で終わりました。


(参照:MarketWatch)

上記は過去のS&P 500指数の上昇率、一日に5%以上の下落が無かった連続日数を示しています。非常に興味深いデータです。なんと2016年には、1日に5%も下落しなかった日が404日も連続したのです!8月19日現在、S&P 500が下落していない日数は連続200日になります。

S&P 500が何時も絶好調というわけではありません。上記の通り、過去において上昇が続いた期間は8つしかありません。なので、今の上昇もかなり珍しいことだと言えます。


(参照:MarketWatch)

上記はS&P 500、ダウ、ナスダックの1年間のパフォーマンスです。19日時点でS&P 500とダウは2021年の最高値に近づいています。ナスダックは8月5日の最高値には未だ少し遠いですが、それでもかなり好調です。


(参照:MarketWatch)

問題はこの上昇相場が何時まで続くかです。上記はS&P 500について、各期間のパフォーマンスを纏めたものです。上記より、1年という短期間ですと、結果がマイナスになった期間もあり、これらのデータを最大値から最小値に並べたときの中央値は-1.2%です。しかし、2年間の期間でみれば全ての期間でプラス、中央値は17.6%になっています。

 

しーおががのコメント

原文には締めの言葉が無かったので、私からの個人的なコメントで纏めたいと思います。

S&P 500の今週の結果はあまり良くなかったので、投資家の皆様は「ヤバい!」と感じたことでしょう。私の個別株も更に悪化しました、マジでヤバい・・・

只、19日の結果だけを見るなら、確かに悪いニュースもどこ吹く風という感じでS&P 500はまずまずでしたし、今後の動き次第ではありますが、結局のところ5%も大きく下落した日が今まで無かったので、そこまで悲観的になる必要は無いのかもしれません。

何より、S&P 500の過去のパフォーマンスが素晴らしいですね。注目すべきは、1年間だけなら悪い期間は幾らでもあるということです。それがもうたったの1年、2年間になるだけで結果がまるで違います。1年なら短期、2年は中長期という意味ではありませんが、やはり長期的に持ち続けることの強さをデータが証明している、と感じました。

注意したいのは、このパフォーマンスはS&P 500だということですね。当ブログで取り上げている個別株ではありません(汗)。MarketWatchの当記事から言えることは「S&P 500は強い」ということなので、私からは個別株では無くS&P 500のインデックス(投資信託)を買うことをおススメします。

以上、MarketWatchの記事「約200日間においてS&P 500は5%も下落したことが一度もないー歴史から見る、次に起こること)」の解説でした。

↓最後にブログランキングをポチッと押して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-ニュース

© 2022 しーおががの米国株ブログ Powered by AFFINGER5