初心者向け

株式投資はいくらからできるか?必要な最低金額、少額で投資して利益を上げる方法

こんな疑問、悩みはありませんか?

「株式投資って最低いくらで買えるの?」
「できれば少額から株式投資を始めたい」
「少額だと株式投資で利益が殆ど出ないかな?」

 

上記の悩みに応えて、この記事を読めば下記ポイントが分かるようになります!

・株式投資で買える最低単位が分かる
・少額でも株式投資にチャレンジする方法が分かる
・少額でも大きな利益を狙う方法が分かる

 

因みに、この記事を書いている私、しーおがが

・現在バリバリ株式投資をやってる現役の個人投資家
・株式投資歴3年
・株式投資(投資信託)で利益100万円を達成

しているので、実際の経験と実績に基づいた情報を皆様に共有できるかな、と思っています。

 

株式投資で必要な最低金額

株式投資と一言に言っても、日本株や米国株等があります。先ずは米国株について解説していきます。

 

米国株は1株から投資できる!


(出典:Google Finance

アメリカ株なら最低1株から、5~300ドル(約600~36,000円)くらいで株を買うことができます(銘柄により株価は全く異なります)。

アメリカ株は資金が少ない人でも気軽に挑戦できるのが良いところです。

詳細は株式投資をするにはいくら必要?日本株やアメリカ株の売買単位と最小金額をご覧ください。

 

日本株は100枚単位なのでちょっと敷居が高い

一方の日本株は上記画像の通り100枚単位なので、例えば日産なら最低金額は51,680円なので、アメリカ株よりは少し高くなります。

日産なら未だ安い方ですが、例えばトヨタは1株2,020円(2022年3月22日時点)なので、最低でも202,000円必要になります。

日本株を買うにはある程度纏まったお金が必要なので、もし日本円で株が買いたいなら、トヨタ等の個別銘柄よりは、ETFという投資信託の方が資金が少なくても投資できるからオススメです。

詳細は株式投資をするにはいくら必要?日本株やアメリカ株の売買単位と最小金額をご覧ください。

 

さて、上記を読んで頂いて、株式投資を始めるのに必要な最低金額はだいたい分かったと思いますが、「もっと少額から株式投資をする裏技は無いの?」とお困りの方がいるかもしれません。

そこで、次に少額で株式投資を行う具体的な方法を紹介したいと思います。

 

少額で株式投資を行う方法3選

・1株から売っているネット証券
・無料で株式投資ができるポイント投資
・100円から投資できる投資信託

上記の通り、今日では少ししかお金を持っていない人でも株式投資が可能な時代です。

上記について一つずつ説明していきます。

 

1株から売っているネット証券


(出典:LINE証券

ネット証券のなかでも1株から売っている証券会社があります。有名どころは上記のLINE証券だと思います。

国内株は100株からですが、1株から投資できるので資金が少ない人には有難いサービスです。

ひとかぶ投資に関する詳細は【必見】手持ちのお金が無くても諦めない!少額からの投資投資の始め方3選をご覧ください。

 

無料で株式投資ができるポイント投資


(出典:楽天証券

できれば株式投資にお金を使いたくない方にはポイント投資がオススメです。ポイント投資の代表格は楽天証券ですね。

投資する為の現金をプレゼントしてくれる企業は少ない(多分無い??)ですが、自社のサービスや商品を使って貰う為にポイントをばら撒く企業は世の中に多くあるので、ポイントを稼ぐのはそこまで難しくありません。

簡単に稼げるポイントを有効に投資に活用できるのがポイント投資です。

ポイント投資に関する詳細は【必見】手持ちのお金が無くても諦めない!少額からの投資投資の始め方3選をご覧ください。

 

100円から投資できる投資信託


(出典:SBI証券

厳密には個別銘柄の株式投資では無いですが、投資信託なら100円から買うことが出来ます。

投資信託のなかには評価額の変動が小さく、非常に安全な金融商品もあるので、特に初心者にはピッタリです。私も資金の約半分は投資信託で運用しています。

詳細は【必見】手持ちのお金が無くても諦めない!少額からの投資投資の始め方3選をご覧ください。

 

さて、上記を読んで頂いて、少ないお金でも投資をする方法が分かったと思います。ただ、「投資するお金が少ないと、利益も少ないんでしょ?」と落ち込んでいる方がいるかもしれません。

そんな疑問にお応えするべく、少額でも大きな利益を狙う方法を開設したいと思います!

 

少額で大きな利益を狙う方法3選

と言いながらも、誤解の無いように最初にお伝えしておきますが、残念ながら少額では得られる利益が小さいのは事実です。

株式投資のリターンは米国株で平均年約10%です。100円投資したら10円の利益、100万円投資したら10万円の利益と、投資する資金の大きさに比例して利益が大きくなります。

資金が小さくても大きな利益を上げる、信用取引という方法がありますが、あまりにもリスクが高い方法なので私はやっていません。

そんなことを言うと夢が無いので、現実的に少ない資金で大きな利益を狙う方法を3つ紹介します。株式投資で平均を超えて大きな利益を上げるのはプロでも難しいので、初心者向けでは無い上に、不確実性が高いことを予めご了承下さい。

・株価が底をついたところを狙う
・基本的には米国株を狙う

・超割安株のTOBを狙う

これらを一つずつ説明します。

 

株価が底をついたところを狙う

少ない資金で大きな利益を狙うなら、株価が底をついた一番安いところで株を買うのが一番です。

私、しーおががはこの方法で100万円の利益を得ることが出来ました。

大暴落で株価が底をついたか判別する方法は下記3ステップです。

①Twitterやニュースで大暴落があったかどうか調べる
②S&P 500の株価チャートを見て下落トレンドを確認する
③直近の安値、若しくは高値が更新されたら底をついたと判断

 

Twitterやニュースで大暴落があったかどうか調べる

先ずは直近で株式市場が大暴落したかどうかを、Twitterやニュースで調べます。

Twitterでは「退場します」というキーワードで検索してみると良いです。個人の短期トレーダーが短期間に大きな損害を出して、耐え切れずに株式投資を辞める時には「退場します」というツイートが出てきます。このキーワードが大量にタイムラインに流れる時は、多くの個人短期トレーダーが損失を被った、つまり株式市場がドンドン落ちている状況だと判断できます。

ニュースは「株価暴落」「株価急落」で調べたら良いと思います。出来れば「今は株価が暴落しているかな?」と思って、その日だけGoogle検索するのではなく、毎日ニュースをチェックするのが良いです。ニュースが連日のように「株価暴落!」「株価下落!」と叫んでいれば、「現在は株価下落局面だ」と判断できます。

ニュースサイトはブルームバーグロイターがオススメです。日経新聞も悪くないですが日経平均等の日本国内のマーケット情報に偏りがちで、アメリカ市場も含めて世界全体の傾向を掴むのにはイマイチです。

上記を調べて「今まで下落相場だったんだなー」ということが分かったら、次に株価チャートを確認します。

 

S&P 500の株価チャートを見て下落トレンドを確認する


(出典:SBI証券

S&P 500の株価チャートを開いて、上記画像の通りに下落トレンドを引いてみましょう。

S&P 500はアメリカの株式指数です。「私は日本株しかやらないよ」って人はS&P 500ではなくTOPIX(東証株価指数)でも良いです。しかし最近は日本市場はほぼ完ぺきにアメリカ市場に従う傾向が見られるので、日本株だけやる人でもS&P 500を調べれば世界的なトレンドが理解できます。

下落トレンドの引き方ですが、上記画像の通り、直近で一番株価が高かったところ(図の赤丸の部分)を1本の直線で繋ぐようにすれば下落トレンドが描けます。

この1本線が右肩下がりなら下落トレンドですが、右肩下がりの直線がこれ以上描けないなら、下落トレンドが終わった、トレンドが転換したと判断できます。上記画像の例で言えば、3月17~18日に下落トレンドの線を上に抜けているので、この段階でトレンドが変わったと判断できます。

 

直近の安値、若しくは高値が更新されたら底をついたと判断


(出典:SBI証券

一番株価が落ちた最安値を、直近の安値が上回ったり、一番株価が上がった最高値より、直近の高値が上回った場合は、株価が底値をついたと判断できます。

上記画像は先ほどと同じS&P 500ですが、直近の最安値は2月24日の4111ポイントでしたが、3月8日に4156ポイントと、最安値が上に更新されています。

同様に、3月3日の最高値は4417ポイントでしたが、3月18日に4465ポイントと、最高値も上に更新されました。

上記の例の場合は、底は2月24日の4111ポイントです。S&P 500は年明けから長らく下落を辿っていましたが、2月24日にようやく底をついて、今後は上昇トレンドに反転するであろうと判断できるので、まさに今(2022年3月22日)のタイミングで投資をすれば、今後の上昇トレンドに乗っかって大きな利益を出せる可能性があります。

 

基本的には米国株を狙う

小さい資金で大きな利益を狙う方法その2は、基本的には米国株を狙うことです。

理由は下記の通りです。

・経験上、米国株のパフォーマンスが一番良い
・アメリカ市場には世界中から一番お金が集まっている
・10倍株を達成している企業の多くはアメリカ企業

世界的に成功した企業の多くがアメリカです。そのような歴史があるので、やはり世界の投資家はアメリカに注目しているでしょう。多くの投資家に買われた株の株価が大きく伸びるので、小さい資金で大きな利益を狙うならアメリカ株の一択です。

アメリカ株の選び方は、また別途詳細な記事を紹介したいと思います。

 

超割安株のTOBを狙う

小さい資金で大きな利益を狙う方法その3は、超割安株を買って、他企業からの買収によって大きく株価が上がるのを狙うことです。

TOBとは株式公開買い付けのことです。他企業がある企業をTOBすると、TOBされる企業の株価が大きく跳ね上がります。


(出典:Kabutan

実際に私が持っていた株を例に説明しましょう。上記はバイオデリバリーというアメリカの製薬会社の株価チャートです。

私がバイオデリバリーの株を購入したのは9月ですが、その後株価が冴えないままだったのですが、バレンタインデーの2月14日、突如として53%も株価が上昇しました。

「何があった??」とニュースを調べてみると、同業他社のコレギウムという企業がバイオデリバリーの全株を現金で買い取る、買収を発表したとのこと。

このケースは本当にたまたまですが、他社に買収される企業の株を買っておくと、このように小さな資金で大きな利益を上げることができます。

TOBを狙うのは本当に難しいですが、私が100を超える企業を分析してきた経験上、TOBされる企業の共通点は下記の通りです。

EV/EBITDAPERが非常に低くて割安
・割安な割には収益性や成長性が高い
・特許等、特有の知的財産権を持っている(製薬会社、ゲーム会社、アニメ制作会社、IT企業等)

只、私もTOBされる銘柄を的確に当てることは出来ません。この方法はかなり難易度が高いです。

 

上記の通り3つの方法を紹介しましたが、初心者には安全な1番目の方法、「株価が底をついたところを狙う」をオススメします。安いタイミングでインデックス(投資信託)を買えば、安全に大きな利益を狙うことができます。仮に株価が下がり続けても、長期投資だと辛抱強く待てば、株式市場の過去のデータを見る限り、何れ株価は元に戻って更に上昇するであろうと考えることができます。

 

まとめ

「大金を用意しないと株式投資を始められない」というのは3~5年前くらいの話しです、今は元手のお金が0でも株式投資を始められます。

「少額でも株式投資できるのか・・・じゃあやってみようかな」と思った方は、先ずはインデックス(投資信託)から始めるのをオススメします。SBI全世界株式インデックス・ファンドから株式投資を始めてみましょう、100円からでOKです。

その上で、どうしても個別銘柄に挑戦したかったら、アメリカ株か日本株(LINE証券等)を1株買ってみることです。1社だけ買っても、その企業の株価が上がるかどうか分からないので、色んな企業を調べたりして1社ずつ株を増やして、最終的には5~10社くらいの企業を1株ずつ持つのが良いと思います。もしかしたら、そのうち1社の株価が10倍になるかもしれません。

以上、「株式投資はいくらからできるか?必要な最低金額、少額で投資して利益を上げる方法」でした。

 

↓最後にブログランキングをポチッと押して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

-初心者向け

© 2022 しーおががの米国株ブログ Powered by AFFINGER5